妊婦 葉酸 摂取量 1日

葉酸は摂りすぎてもダメ!!1日に必要な摂取量は?

葉酸は多くとればいいの?

妊娠したら積極的に摂取したい葉酸ですが、多く摂ればいいというわけではないようです。

 

でも、葉酸って赤ちゃんの成長に必要な栄養素。多く摂る分には問題ないんじゃ…と思っている人もけっこう多いんですよね。葉酸は、1日に必要な摂取量の目安があるので、基準を守りつつ摂取するようにしましょう

 

過剰に摂取すると、副作用が起こる場合もあるんです。せっかくママと赤ちゃんのために摂取している葉酸で、副作用が起きてしまって意味がないですよね。1日にどれだけの葉酸を摂取すればいいか、きちんと学んでおきましょう。

 

1日に必要な葉酸摂取量について

成人女性が1日に必要な葉酸量は200μgといわれています。妊娠中は通常の2倍の摂取が推奨されているので、400μgは必要です。妊娠初期は、赤ちゃんの成長が最も活発な時期なので、欲を言えば440〜480μgの摂取が理想。

 

しかし、これ以上の量は、過剰摂取となるため、目安をきちんと守りつつ摂取することが大切。葉酸は不足しても過剰に摂取してもよくありません。1日に必要な量を毎日続けることが最も重要ですよ。

 

偏った葉酸摂取で副作用が起こることも…

葉酸が不足すると、赤ちゃんの成長の妨げになったり、先天性異常などのリスクが高まることがありますが過剰摂取をすることで、副作用が起こることもあります。過剰摂取による副作用は主に、消化不良・食欲不振・むくみ・吐き気・睡眠障害などです

 

また、副作用が悪化すると、発熱やじんましんが起こることもあるので注意が必要。葉酸は、赤ちゃんのためだからといって、むやみに摂取すればいいわけではありません。また、葉酸だけでなく、妊娠中は鉄分やビタミンも不足しやすくなっています

 

そのため、葉酸と同時にバランスよく栄養摂取することを心がけましょう。